みなさまこんにちは!MOOSIC LAB 2018長編部門作品が続々と公開が発表され、2019年度も長編部門が続々始動!続いては昨年ハイレベルだ大混戦となった短編部門、2019年度のラインナップ発表です。まだ企画発表まで行けてない組もあるため暫定5本を発表致します!

●MOOSIC LAB 2019 短編部門

#1 大浦美蘭× HASAMI group「Afterimage」

 

#2 千田良輔×kaias「あなたの世界の見つめ方」

#3 副島正紀×大島輝之&大谷能生&小山和朗「ソウル・ミュージック」

#4 外山文治×蠣崎未来「海辺の途中」

#5 都楳勝×ドアノブロック×東京○✖️問題「蝸牛」

#6 富田未来×とけた電球「ビート・パー・MIZU」

①=PFFアワード2017『かえりみち』の大浦美蘭監督×謎の覆面グループ “HASAMI group”によるドキュメンタリー映画。②「マグネチック」「左様なら」の高橋あゆみ主演・新鋭・千田監督×謎めいたシンガーソングライター”kaias”による一作 ③=精神科医にして映像作家の副島正紀×3人のミュージシャンが前代未聞の即興音楽を奏でる実験的ドキュメント。④=『春なれや』を含む短編集がユーロスペース2週間レイトショー観客動員数歴代1位を記録した外山文治監督×孤高のシンガーソングライター・蠣崎未来による一編。⑤ENBUゼミナール出身の刺客・都楳勝×ロックバンド”ドアノブロック”と別ユニット”東京○✖︎問題”の小日向ひなたのコンビが送るカタツムリ映画!? ⑥新人監督・富田未来×人気ロックバンド”とけた電球”によるBPMをモチーフにしたポップなラブストーリー!……以上6本が制作に入ります…!11月の上映までご期待ください!

また追って残りの作品の発表を予定しております。今後の続報にもご期待ください!

カテゴリー : NEWS