2018年度作品は「月極オトコトモダチ」を筆頭に長編部門の全10作品、短編部門より2作品が単独公開され(現在も「左様なら」ほか数作品が全国公開中)、一部の作品は韓国・オーストラリアなど海外の映画祭にも出品されるなど大きな成果を上げている。そんな中で迎える2019年度の最終ラインナップが確定。11.11(月)に開催さえるオープニングイベントを皮切りに、11.23(土)-12.13(金)K’s cinema、12.14(土)-12.21(土)アップリンク吉祥寺にて、長編部門8本、短編部門10本と、現在絶賛選定中の招待部門が上映される事が決定し、この度ポスタービジュアルと予告編(監督・編集:阿部はりか(MOOSIC LAB 2018 準グランプリ「暁闇」)|音楽:大槻美奈(MOOSIC LAB 2018 スペシャル・メンション)|出演:伊藤友希(美少女図鑑アワード2019グランプリ)、中村守里(MOOSIC LAB 2018最優秀女優賞)|撮影:平見優子)が解禁となった。

また、11月下旬より、映像配信サービス「U-NEXT」にて2017-2018年のラインナップから20作品以上をまとめたアーカイブ配信も決定している。
本日9.28(土)-10.4(金)はK’s cinemaにて「MOOSIC LAB 2018-2019 PLAYBACK&PROLOGUE」と題して昨年度の名作、本年度の参加監督の過去作の特集上映を開催中なのでお見逃しなく!(連日18:30-各回舞台挨拶あり)

  • 長編部門

安楽涼×DEG「追い風」
井上康平×菅原慎一(シャムキャッツ)「ドンテンタウン」
金子由里奈×Tokiyo(And Summer Club)「眠る虫」
下社敦郎×東京60WATTS「東京の恋人」
常間地裕×羊文学「ゆうなぎ」
鳥皮ささみ×狐火「GEEK BEEF BEAT」
のむらなお×DJ後藤まりこ「男の優しさは全部下心なんですって」
松浦本×眉村ちあき「眉村ちあきのすべて(仮)」

※以前に発表済だった長編部門の福田芽衣監督、根岸里紗監督の企画は諸般の事情により来季に制作が延期とな理ました。また、新たに安楽涼監督作品が追加となりました。

  • 短編部門

石川陸×クボタカイ「死んだほうがマシーン」
大浦美蘭×HASAMI group「Afterimage」
葛里華×カムラ ミカウ「テラリウムロッカー(MOOSIC LAB version.)」
川村太輔(とめさん)×おかありな「トーキョー・ロンリー・ランデヴー」
千田良輔×kaias「sleepers」
副島正紀×大島輝之&大谷能生&小山和朗「ソウル・ミュージック」
外山文治×蠣崎未来「海辺の途中」
田口敬太×寺尾紗穂×入江陽「たまつきの夢」
都楳勝×ドアノブロック×東京○×問題「蝸牛」
富田未来×とけた電球「ビート・パー・MIZU」

  • 特別招待作品、後日発表!

■MOOSIC LAB 2018-2019 PLAYBACK&PROLOGUE
※2018年度の名作と2019年の参加監督の過去作を一挙上映中!
日時:9.28(土)-10.4(金)
劇場: K’s cinema
→詳細はこちら

カテゴリー : NEWS