先日、韓国で行われたプチョン国際ファンタスティック映画祭にてMOOSIC LAB 2017出品作品が大暴れ!


World Fantastic Blue部門に出品の工藤将亮監督『アイムクレイジー』が、NETPAC Award=最優秀アジア映画賞を受賞!(緒方貴臣監督『飢えたライオン』と同時受賞)


そしてメインコンペティションとなるBucheon Choice部門では岩切一空監督 『聖なるもの』が”Jury’s Choice”=審査員特別賞を受賞!


同じくBucheon Choice短編部門でも阪元裕吾&辻凪子監督『ぱん。』が短編審査員特別賞を受賞しました!

以上、3作品それぞれが受賞しました!みなさんおめでとうございます!

今年のMOOSIC LAB も間も無く全ラインナップ決定!8月中には特報やメインビジュアルも公開できそうです。ご期待くださいませ!

今後とも引き続き宜しくお願い致します!