確固たる世界観の「進化」と「深化」。何者にも到達し得ない新たな境地へ―――。昨年に引き続き、異能・渡辺紘文監督の特集上映を開催決定!大田原愚豚舎最新作『叫び声』『わたしは元気』に加え過去作6作を一挙上映!

“大田原愚豚舎”は今村昌平の長男・天願大介による命名のもと、映画監督・渡辺紘文と映画音楽家・渡辺雄司の兄弟によって2013年に旗揚げされた映像制作団体。故郷・栃木県大田原市を拠点に活動し、ほぼ毎年1本以上のペースで精力的に作品を発表してきたが、2019年-2020年にかけて早くも2本の新作が登場。2019年の東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で監督賞を受賞した「叫び声」、ウーディネ・ファーイースト映画祭2020でワールド・プレミア上映された「わたしは元気」を中心に、渡辺紘文監督の処女作「八月の軽い豚」や、「そして泥船はゆく」「七日」「プールサイドマン」「地球はお祭り騒ぎ」「普通は走り出す」を日替わり上映!どうかお見逃しなく!

■UPLINK吉祥寺 / 詳細スケジュールはこちら
■UPLINK京都 / 詳細スケジュールはこちら

カテゴリー : NEWS