©︎オフィス大崎/osampo

【SCHEDULE】
12.17(金)20:30|12.18(土)18:00|12.19(日)20:30|12.21(火)20:30|12.23(木)20:30

若き女優陣✖️西山小雨の音楽を大胆にも即興で紡いだ傑作『無限ファンデーション』の大崎章監督と『ドンテンタウン』の井上康平監督✖️オーディションで選ばれた10人の実力派俳優たち✖️2組のミュージシャンが、2パートに分かれて全編即興で制作するという異色の映画プロジェクト!

出演:北浦愛、中尾有伽、木口健太 ほか後日発表

監督:大崎章、井上康平|80min(予定)


大崎章
群馬県出身。 助監督として北野武、黒木和雄、庵野秀明、諏訪敦彦、篠原哲雄監督などの多くの作品に参加。2006年に『キャッチボール屋』(第18回 東京国際映画祭出品、第16回 日本映画批評家大賞新人監督賞受賞)で長編監督デビュー。2015年『お盆の弟』が公開(第37回 ヨコハマ映画祭にて4冠)。『無限ファンデーション』がMOOSIC LAB 2018でベストミュージシャン賞を受賞。

井上康平
1993年生まれ。東京都出身。映画監督でCMプランナー。主な監督作品に『ドキ死』(MOOSIC LAB 2018短編部門グランプリ・ベストミュージシャン賞他受賞)、乃木坂46のシングルCD特典“ルーキーヒーローレイ”や“乃木坂功夫美少女明香”などがある。初長編『ドンテンタウン』(MOOSIC LAB 2019 準グランプリ)が全国公開。

大槻美奈
1995年生まれ。京都府出身。柔軟でダイナミックなピアノ、力強く伸びやかな歌声。
言葉に思いを乗せた叙情的な歌世界で聴くものを魅了する。MOOSIC LAB2018では、川北ゆめき監督の映画「満月の夜には思い出して」 で全音楽を担当。東京・京都で単独上映を成功に収める。

菅原慎一
千葉県出身の音楽家。2009年、4人組ロックバンド、シャムキャッツとしてデビュー。リードギターとソングライティングを担当。2020年に解散後、映画音楽(2019年「ドンテンタウン」、2022年公開予定・今泉力哉監督「猫は逃げた」)、CM楽曲制作、アーティストの楽曲プロデュースなどに関わる。