©️日下玉巳

【SCHEDULE】
12.14(火)20:30|12.19(日)

「俺、売れるから!」と言い続けてきた俳優の森本。同期は売れたり、YouTubeをはじめたり。いつからか自分の言葉と現実がズレてきたモヤモヤした日常に、ふと居てくれる、最悪?な人たちや感情のお話。

出演:宗綱弟 木田佳介 北村優衣 田中爽一郎 そーま ぬーん 日下玉巳 田中美晴 梅沢篤和 中島芙美乃

監督・脚本:日下玉巳|音楽:むらかみなぎさ|撮影:アベトモユキ|録音:伊東佳純|50min

■公式サイト:なし
■公式Twitter:https://twitter.com/saiaku_ha_

■日下玉巳
1999年生まれ。有限会社jungle所属。6歳から子役事務所に所属し、芝居を始める。大学では、子ども教育について学び、小学校教諭などの4つの免許を取得。19歳の時に受けた舞台のオーディションに落ち、「舞台が完成する間に、自分も何かしたい!」と感じ、衝動的に映画作りを始める。初の中編映画「最悪は友達さ」は、現在3つの映画祭で入選している。

■むらかみなぎさ
1997年神奈川県生まれ。保育科短大卒業後の2018年から保育士として働く傍ら、ギターの弾き語りで都内の喫茶店やライブハウスにて活動を始める。2018年にEP「恋の戯言」、2019年に宅録音源集「暮らしのなかで」、2020年にバンドセットでEP「つぎはぎ」とカセットテープ「季節」を発売する。好きなたべものは豆大福と肉じゃが。趣味は水面を眺めること、本を読むこと。