Ⓒ2020 Atmovie

【SCHEDULE】
12.3(金)18:00|12.7(火)20:30|12.10(金)18:00|12.12(日)20:30|12.21(火)18:00

緊急事態宣言が解除され、東京の街を走るタクシードライバーの植月。職を失った人、コロナを利用し出世した人、撮影が止まってしまった俳優…彼らを送り届ける中、自分の過去と向き合うことになる。

出演:飯田隆裕、竹田光呂、山中雄輔、山本篤士、小西貴大、松尾英太郎、松嶋亮太、桃月なしこ、里内伽奈、塚田美津代

監督・脚本:松本優作|音楽:遠藤浩二|主題歌:『LOSER or NOT LOSER』小山絵里奈|撮影:岸建太朗|録音・整音:木原広滋|編集・岩切裕一|企画・制作:劇団スパイスガーデン|29min 

■松本優作
1992年・兵庫県生まれ。23歳の時に撮影した映画「Noise」で長編映画デビュー。同作はモントリオール世界映画祭、レインダンス映画祭など多数の映画祭に正式招待され、ニューヨーク、サンフランシスコでも劇場公開。短編映画「日本製造/メイド・イン・ジャパン」がMOOSIC LAB 2018にて審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞の3冠受賞で短編ながら異例の全国公開を果たしプチョン国際ファンタスティック映画祭に正式招待。MOONCINEMAPROJECTにてオリジナル企画「BagmatiRiver」がグランプリを受賞。