©️鈴木竜也

【SCHEDULE】
12.7(火)18:00|12.13(月)20:30

2020年以降の東京を舞台に、ブラック会社を脱走した主人公の漂流と冒険を描くアニメ。勤め先の飲食店がコロナ禍により休業となった監督が半年をかけて1人で作り上げた、下北沢映画祭2021グランプリ作品。

出演:及川耕平(声)、工藤海里(声)

監督:鈴木竜也|13min 

■鈴木竜也
1994年生まれ。宮城県出身。大学で自主映画を撮り始め、『バット、フロム、トゥモロー(2017)』でPFF入選。現在は歌舞伎町のオイスターバーの雇われ店長をしながら、映画監督を目指し脚本等執筆。