©2022 yamawakikikaku

SCHEDULE

■K’s cinema
12.4(日)20:20-
12.8(木)18:10-
12.18(日)20:35-

■下北沢K2
1.7(土)20:00台 ※調整中
1.17(火)18:00台 ※調整中

俳優・山脇辰哉の身に起きた年末年始の出来事をベースに、ほぼ事実(約90%)を当時の記憶を辿り自身で書き起こした。その結果、基本的には男たちがどうでもいいことをダラダラ喋っているようにも見えるが何故だかしっかりじんわりホロ苦い青春群像劇が出来上がってしまった。2021年に上演された同名演劇の映画化。(85min)

出演:山脇辰哉、羽音、秋元龍太朗、斉藤天鼓、齋藤拓海、億なつき、片田陽依、古川和子、青木裕基、岸田百波

監督:ウトユウマ|脚本:ウトユウマ、山脇辰哉|撮影:佐藤雅樹|照明:志村幸也|録音:丹雄二|ヘアメイク:渡邊夏生|スチール:青木裕基

監督:ウトユウマ…2015年、出演した映画『溶ける』が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に正式出品。2016年、1年制の映画学校に通い『の後』『だとて』を製作。2018年、劇団ミルズズを立ち上げ。作・演出として旗揚げ公演『唇切れた、痛い』。2022年に作・演出・主演『ドリームタイム』。『明けまして、おめでたい人』が初長編監督作品となる。
音楽:山岸健太…1993年生まれ。生まれ育った埼玉県の草加駅での路上ライヴをきっかけに音楽活動を開始。2021年かららせん。とのユニットを始動。現在自身のソロフルアルバムを制作中。