©️Dm7

SCHEDULE

下北沢K2
1.6(金)20:00台 ※調整中
1.11(水)20:00台 ※調整中

「花を愛する人に悪い人はいない」と言う母の口癖から、今日も職場の屋上にある植木鉢に水をやるカスミに、かかってきた1本の電話は、学生時代働いていたスナックでの先輩・ユリの死を知らせる電話だったーーー。[2022.9月 シアター711・上演記録映像](121min)

出演:大崎凛、石田夢実、金井美樹、坂口千晴、日高七海、市原朋彦、河原楓、オオハラ、小沢まゆ、原雄次郎、宮﨑雄真、カモシタサラ

演出・脚本:富田未来|音楽・劇中歌:カモシタサラ(インナージャーニー)|演出協力:倉本朋幸|照明:阿部麻純|音響:大川紗奈|演出助手:三宅里沙|衣裳:大場千夏|ヘアメイク:齋藤美幸|舞台映像:齋藤夏寛(121min)

監督:富田未来…1991年神奈川県生まれ。高校を卒業後、俳優の道へ進む。映像の現場を経験し自身で作品を制作したいと思い、脚本を書き始め、2018年に『空は青とは限らない』を短編映画として自主制作しスペインマドリード国際映画祭外国語短編部門ほかに入選。映画と音楽の祭典、MOOSIC LAB で2019年に『ビート・パー・MIZU』、2021年には『泣いたことがないなんて、嘘つきめ』を制作。
音楽:カモシタサラ(インナージャーニー)…2019 年 がソロでライブ出場のためにサポートバンド”インナージャーニー”を結成。歌詞のセンスと純粋な曲の良さが評価された。その後正式にバンド体制をスタート。 新宿・下北沢などのライブハウスを中心に活動をしつつ 大型サーキットフェスにも出演。幅広い年齢層に響く曲とやさしく響く歌声、それを包み込むバンドサウンド。 今後の活躍に目が離せない。